集中力は求めすぎるとむしろ下がる!?

ライフハック

どうも、ちょげ(@chogetarou)です。

「集中力が欲しい」

「集中できるようになりたい」

多くの人が求める集中力。

確かに集中力はすごいですが、科学的には求めすぎるとむしろ下がるようです。

スポンサーリンク

求めると下がるワケ

精神的健康, 精神的です, 健康, 頭, うつ病, 心理学, 療法, 精神疾患, 脳, 精神医学, メモリ

フロリダ州立大学の研究で、「集中力とセルフコントロール能力が欲しい」と回答した人ほど、目の前のタスクに集中していないことがわかりました。

つまり、集中力が欲しいと思っていた人ほど、実際には目の前のことに集中できていなかったのです。

この理由は、高い集中力を求めることで自分を追い詰めてしまうからです。

高い集中力が欲しい人は、どんな状況でも自分が集中できていなければ「自分には集中力がない」と考えます。

そして、「自分には集中力がない」というのを繰り返し考えることで、いつの間にか集中力がないことが自分のアイデンティティと捉えてしまいます。

結果、集中力がないことから抜け出せなくなります。

スポンサーリンク

まとめ

集中力は求めすぎると、完璧主義のようになり低下してしまいます。

これを防ぐためには、集中できないこともあることを知り、それを許せるようになることです。

誰でも集中できない時はありますので、ある程度はあきらめるようにしましょう。

スポンサーリンク

参考

タイトルとURLをコピーしました