たった2分で眠れるエクササイズ

ライフハック

「なかなか眠れない」
「寝付くのに時間がかかる」
ベッドや布団に横になっても、そこから眠れないことって多いですよね。

こういった時にたった2分で眠れる「快眠エクササイズ」があります。

このエクササイズは、米軍の実験で96%の人が120秒以内に眠れたという驚きの効果があった方法です。

スポンサーリンク

やり方

眠っている, 子, 昼寝, 女の子, テディ, テディベア, 子ども, 少し, かわいい, 小児期, 幼児

このエクササイズには、横になってから5つのステップがあります。

ステップ1「顔」

顔のパーツひとつひとつに意識を向けて、筋肉をリラックスさせていきます。
順番は以下の通りです。

  1. おでこ
  2. 眉間
  3. 目の周り
  4. 口の周り
  5. あご

この順番で意識を向けて、その部位の力を抜いていきます。
力の抜き方が分からない人は、1度思いっきり力を緩めてみてください。

ステップ2「肩」

顔の次は肩の力を抜いていきます。
肩は地面に体が沈んでいくようにリラックスさせます。
もし、難しいという人は先程と同じように一度力を入れてリラックスさせてください。

ステップ3「腕」

女の子, ベッド, 髪, ベッドルーム, リラックス, 人, 屋内で, 白人, 若いです, 女性, 寝具, 夢

肩の次は腕です。
腕も下に沈み込むようにリラックスさせてください。
腕が終わったら、「手のひら」と「指」にもしてください。

ステップ4「足」

次は「足」です。
以下の順で緩めて行ってください

  1. 太もも
  2. ふくらはぎ
  3. かかと
  4. 足の裏

ステップ5「思考」

女の子, ラベンダー, 眠っています, 眠っている, 横, 若い女の子, 幸福, 紫, 花, 女性

最後は、頭の中をリラックスさせます。
10〜20秒ほど何も考えないようにしましょう。
何も考えないのが難しい人は次のようにしてください。

  • 「考えるな!考えるな!」と頭の中で考え続ける
  • 船の上で空をボーッと眺めているのを想像する
  • 暗い部屋でハンモックに揺られているのを想像する

私は船の上だとわかりにくかったので、野原の上で空を眺めているのを想像するようにしています。
自分がリラックスできる方法でやってみてください。

スポンサーリンク

まとめ

このエクササイズの手順をまとめると

  1. 顔をリラックス
  2. 肩をリラックス
  3. 腕と手をリラックス
  4. 足をリラックス
  5. 思考をリラックス

となります。
もし、ステップ5で眠れていなかったらもう1度繰り返してください。

この方法は個人差があり、ステップ1で眠れる人もいれば、ステップ5もしくは繰り返しやって眠れるという人もいるようです。

もし、なかなか眠れなくて悩んでいるなら試してみてください。

スポンサーリンク

参考


コメント

タイトルとURLをコピーしました