[Kotlin]現在時刻を取得するには?

Kotlin

どうも、ちょげ(@chogetarou)です。

現在時刻を取得する方法を紹介します。

スポンサーリンク

方法

インターフェース, インターネット, プログラム, ブラウザ, Www

現在時刻を取得する方法は、2つあります。

Date

1つは、Dateを使う方法です。

まず、DateとSimpleDateFormatをインポートします。

import java.util.Date
import java.text.SimpleDateFormat

次に、SimpleDateFormatをインスタンス化します。

SimpleDateFormatをインスタンス化する際、引数に「”hh:mm:ss a”」を指定します。

そして、SImpleDateFormatのインスタンスからformat()を呼び出します。

format()の引数にDate()を指定します。

val formatter = SimpleDateFormat("hh:mm:ss a")
    
val currentTime = formatter.format(Date())

上記のformat()は、現在時刻を持つ文字列を生成します。

使用例

import java.util.Date
import java.text.SimpleDateFormat
fun main() {
    val formatter = SimpleDateFormat("hh:mm:ss a")
    
    val currentTime = formatter.format(Date())
    
    println(currentTime)
    println(currentTime::class.simpleName)
}
出力:
12:27:30 AM
String

LocalTime

もう1つは、LocalTimeを使う方法です。

まず、LocalTimeをインポートします。

import java.time.LocalTime

そして、LocalTimeからnow()を呼び出します。

val currentTime = LocalTime.now()

上記のLocalTime.now()は、現在時刻を持つLocalTimeを生成します。

使用例

import java.time.LocalTime
fun main() {
    val currentTime = LocalTime.now()
    
    println(currentTime)
    println(currentTime::class.simpleName)
}
出力:
22:12:27.771609
LocalTime
スポンサーリンク

まとめ

現在時刻を取得する方法は、次の2つです。

  • Dateを使う方法
    val formatter = SimpleDateFormat("hh:mm:ss a")
    val currentTime = formatter.format(Date())
  • LocalTimeを使う方法
    val currentTime = LocalTime.now()

コメント

タイトルとURLをコピーしました