[Kotlin]Dateから年を取得するには?

Kotlin

どうも、ちょげ(@chogetarou)です。

Dateから年を取得する方法を紹介します。

スポンサーリンク

方法

インターフェース, インターネット, プログラム, ブラウザ, Www

Dateから年を取得する方法は、2つあります。

Calendar

1つは、Calendarを使う方法です。

まず、Calendarをインポートします。

import java.util.Calendar

次に、CalendarをgetInstance()でインスタンス化します。

インスタンスからsetTime()を呼び出し、引数にDateを指定します。

そして、インスタンスからget()を呼び出します。

get()の引数にCalendar.YEARを指定します。

val calendar: Calendar = Calendar.getInstance();
calendar.setTime(date);    
val year: Int = calendar.get(Calendar.YEAR);

上記のget()は、Dateの年を数値として取得します。

使用例

import java.util.Calendar
import java.util.Date

fun main() {
    val date = Date();
    val calendar: Calendar = Calendar.getInstance();
    calendar.setTime(date);
    
    val year: Int = calendar.get(Calendar.YEAR);
   
    println(date);
    println(year);
}
出力:
Thu Aug 25 23:34:14 UTC 2022
2022

SimpleDateFormat

もう1つは、SimpleDateFormatを使う方法です。

まず、SimpleDateFormatをインポートします。

import java.text.SimpleDateFormat

次に、SimpleDateFormatをインスタンス化します。

インスタンス化する際、引数に「"yyyyy"」を指定します。

そして、インスタンスからformat()を呼び出します。

format()の引数にDateを指定します。

val sdf = SimpleDateFormat("yyyy");
val year = sdf.format(date);

上記のformat()は、Dateの年を文字列として取得します。

使用例

import java.text.SimpleDateFormat
import java.util.Date

fun main() {
    val date = Date();
    val sdf = SimpleDateFormat("yyyy");
    val year = sdf.format(date);
   
    println(date);
    println(year);
}
出力:
Thu Aug 25 23:44:27 UTC 2022
2022
スポンサーリンク

まとめ

Dateから年を取得する方法は、次の2つです。

  • Calendarを使う方法
    val calendar: Calendar = Calendar.getInstance();
    calendar.setTime(date);
    val year: Int = calendar.get(Calendar.YEAR);
  • SimpleDateFormatを使う方法
    val sdf = SimpleDateFormat("yyyy");
    val year = sdf.format(date);

コメント

タイトルとURLをコピーしました