[JavaScript]配列でループ処理をするには?

JavaScript

どうも、ちょげ(@chogetarou)です。

配列でループ処理をする方法を紹介します。

スポンサーリンク

方法

プログラマー, プログラミング, コード, 仕事, コンピューター

配列でループ処理をする方法は3つあります。

for文

1つは、for文を使う方法です。

具体的には、配列の条件に「i < array.length」を指定し、配列の長さだけ繰り返し処理をします。

for (i = 0; i < array.length; i++){
    //配列の長さだけループ処理をする
}

使用例

let array = [1, 2, 3, 4, 5];

for (i = 0; i < array.length; i++){
    console.log(array[i]);
}

for ~ of …

2つ目は、「for~of…」を使う方法です。

具体的には、「for (let value of array){/*ループ処理*/}」のようにすることで、配列の要素を1つずつ取り出して処理をすることができます。

for (let value of array) {
    //ループ処理
}

使用例

let array = [1, 2, 3, 4, 5];

for (let value of array) {
    console.log(value);
}

forEach

3つ目は、forEachを使う方法です。

具体的には、配列のforEachメソッドを使ってループ処理をします。

array.forEach(function(value, index, array){
    //ループ処理
    //関数の引数ではvalueで値、indexでインデックス、arrayで元の配列を受け取れる
    //引数で必要ないものは省略できる
})

使用例

let array = [1, 2, 3, 4, 5];

array.forEach(function(value){
    console.log(value);
})
スポンサーリンク

まとめ

配列でループ処理をする方法は、次の3つです。

  • for文を使う方法
  • 「for ~ of …」を使う方法
  • forEachメソッドを使う方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました