[Dart]「余り」を求める方法

Dart

どうも、ちょげ(@chogetarou)です。

数値で数値を割ったときの余り(剰余)を求める方法を紹介します。

スポンサーリンク

方法

インターフェース, インターネット, プログラム, ブラウザ, Www

余りを求めるには、「%」演算子を使います。

この演算子は、足し算(+)や引き算(ー)と同じように使います。

var x = 5 % 2  //1
var y = 5 % 3 // 2

「%」は、左辺(%の左の値)を右辺(%の右にある値)で割ったときの余りを算出します。

スポンサーリンク

まとめ

Dartで割り算の余りを求めるには、「%」を使います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました