[C#]リスト(List)から重複する要素とその個数を抽出するには?

C#

どうも、ちょげ(@chogetarou)です。

List(リスト)から重複する要素とその個数を抽出する方法を紹介します。

スポンサーリンク

方法

インターフェース, インターネット, プログラム, ブラウザ, Www

List(リスト)から重複する要素とその個数を抽出する方法は、2つあります。

ToList()

1つは、ToList()を使う方法です。

まず、System.Linqを導入します。

using System.Linq;

次に、リスト(List)からGroupBy()を呼び出します。

GroupBy()の引数に、引数をそのまま返すラムダ式を指定します。

GroupBy()からWhere()を呼び出し、Where()のラムダ式で「引数.Count() > 1」を返します。

そして、Where()からSelect()を呼び出します。

Select()の引数に、引数のKeyプロパティとCount()をまとめたオブジェクトを返すラムダ式を指定します。

Select()からToList()を呼び出します。

var duplicates = list.GroupBy(x => x)
    .Where(x => x.Count() > 1)
    .Select(x => new { Item = x.Key, Count = x.Count() })
    .ToList();

上記のToList()は、リストから重複する要素とその個数を抽出したリストを返します。

使用例

using System;
using System.Linq;
using System.Collections.Generic;
public class Example
{
	public static void Main()
	{
		List<int> numbers = new List<int>() { 1, 2, 3, 1, 1, 4, 3, 5 };
		
		var duplicates = numbers.GroupBy(x => x)
		    .Where(x => x.Count() > 1)
		    .Select(x => new { Item = x.Key, Count = x.Count() })
		    .ToList();

		Console.WriteLine(String.Join("\n", duplicates));
		
 	}
}

ToDictionary()

もう1つは、ToDictionary()を使う方法です。

まず、System.Linqを導入します。

using System.Linq;

次に、リスト(List)からGroupBy()を呼び出します。

GroupBy()の引数に、引数をそのまま返すラムダ式を指定します。

GroupBy()からWhere()を呼び出し、Where()のラムダ式で「引数.Count() > 1」を返します。

そして、Where()からToDictionary()を呼び出します。

Select()の引数に、第1引数に引数のKeyプロパティを返すラムダ式、第2引数に引数のCount()を返すラムダ式を指定します。

var duplicates = list.GroupBy(x => x)
    .Where(x => x.Count() > 1)
    .ToDictionary(x => x.Key, y => y.Count());

上記のToDicationary()は、リストから重複する要素とその個数を抽出した辞書を返します。

使用例

using System;
using System.Linq;
using System.Collections.Generic;
public class Example
{
	public static void Main()
	{
		List<int> numbers = new List<int>() { 1, 2, 3, 1, 1, 4, 3, 5 };
		
		var duplicates = numbers.GroupBy(x => x)
		    .Where(x => x.Count() > 1)
		    .ToDictionary(x => x.Key, y => y.Count());
		    

		Console.WriteLine(String.Join(",", duplicates)); //[1, 3],[3, 2]
		
 	}
}
スポンサーリンク

まとめ

List(リスト)から重複する要素とその個数を取得する方法は、次の2つです。

  • ToList()を使う方法
  • ToDictionary()を使う方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました