[SwiftUI]「オーバーレイ(overlay)」の使い方[Xcode]

スポンサーリンク
その他
スポンサーリンク
スポンサーリンク

オーバーレイ

オーバーレイは、指定したビューの上にビューを重ねることです。

SwiftUIでは、overlay修飾子を使います。

func overlay(View)

引数に渡したビューを付与したビューに重ねます。

Text("ハロー")
                .overlay(
                    Rectangle()
                        .opacity(0.5)
                )

overlay修飾子によって、Textの上にRectangleビューが重ねられています。

よく使われる場面

コード, プログラミング, ハッキング, Html, Web, データ, デザイン, 開発, プログラム

よく使われるのは、角丸のボタンを作る時です。

現状、最も簡単に角丸のボタンをつくれるのは、overlayを用いた方法です。

他にも、ビューの上にテキストをのせたりもします。

まとめ

オーバーレイ(overlay)は、引数に指定したビューを重ねます。

Backgroundの逆と考えるとわかりやすいと思います。

オススメの記事

参考

コメント

タイトルとURLをコピーしました