羊の正しい数え方

その他

どうも、ちょげ(@chogetarou)です。

よく眠れない時には、羊を100匹数えようと言いますよね。

「羊が1匹、羊が2匹、羊が3匹・・・」

実は、この数え方間違ってるんです。

スポンサーリンク

正しい数え方

羊, 悲しそうな声, 通信, 話, 協議, おかしい, 生意気な, 動物, ウール, 自然, 主張する, 紛争

というのも、寝る前に羊を数える方法は、元々イギリスやアメリカのような英語圏で出来たからです。

「ひつじ」と「○ひき(ぴき、びき)」って言いにくくありませんか?

英語の場合では、羊は「sheep(シープ)」。そして、数える時は数字をつけるだけです。

なので、「one sheep(ワンシープ)、Two sheep(ツーシープ)・・・」となります。

日本人からしても、日本語より英語の方が言いやすいのではないでしょうか。

更に、この方法が広まった理由は、英語の「sheep(シープ)」が息が抜けていく感じなのと「sleep(スリープ)」に似ているからだと言われています。

スポンサーリンク

まとめ

つまり、日本語ではなく英語でいうのが、羊の正しい数え方ということです。

もし、羊を数えるときは英語でやってみてはどうでしょうか。

また、どうしても眠れない時は「米軍式快眠エクササイズ」というのがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました